トマス[シュトラスブルク](英語表記)Thomas von Strassburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマス[シュトラスブルク]
Thomas von Strassburg

[生]?
[没]1357
ドイツのスコラ哲学者,アウグスチノ隠修士会士。パリ大学総長を経て同会会長となる。トマス・アクィナスアリストテレス主義とアウグスチヌス主義を総合しようとした。主著ペトルス・ロンバルドゥスの命題集注解』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android