トマス[シュトラスブルク](英語表記)Thomas von Strassburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマス[シュトラスブルク]
Thomas von Strassburg

[生]?
[没]1357
ドイツのスコラ哲学者,アウグスチノ隠修士会士。パリ大学総長を経て同会会長となる。トマス・アクィナスアリストテレス主義とアウグスチヌス主義を総合しようとした。主著ペトルス・ロンバルドゥスの命題集注解』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android