トマス[シュトラスブルク](英語表記)Thomas von Strassburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマス[シュトラスブルク]
Thomas von Strassburg

[生]?
[]1357
ドイツのスコラ哲学者,アウグスチノ隠修士会士。パリ大学総長を経て同会会長となる。トマス・アクィナスアリストテレス主義とアウグスチヌス主義を総合しようとした。主著ペトルス・ロンバルドゥスの命題集注解』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android