トマス[シュトラスブルク](英語表記)Thomas von Strassburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマス[シュトラスブルク]
Thomas von Strassburg

[生]?
[没]1357
ドイツのスコラ哲学者,アウグスチノ隠修士会士。パリ大学総長を経て同会会長となる。トマス・アクィナスアリストテレス主義とアウグスチヌス主義を総合しようとした。主著ペトルス・ロンバルドゥスの命題集注解』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android