コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリコモナス腟炎(読み)トリコモナスちつえん

百科事典マイペディアの解説

トリコモナス腟炎【トリコモナスちつえん】

トリコモナスの感染による腟炎。薄い膿性泡沫(ほうまつ)状の帯下(たいげ)が多量になり,外陰部が発赤し,熱感とかゆみがある。夫婦間の相互感染により男性では尿道炎を起こしやすい。治療にはメトロニダゾール経口投与,トリコマイシン座薬などを用いる。配偶者もしくはセックス・パートナーも同時に治療するのが原則。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のトリコモナス腟炎の言及

【トリコモナス】より

…泌尿生殖器粘膜に寄生する腟トリコモナスT.vaginalis,腸管粘膜に寄生する腸トリコモナスT.hominis,および口腔粘膜に寄生する口腔トリコモナスT.tenax。後2者の病原性は明らかではなく,医学的に重要なのは腟トリコモナスで,全世界的に分布して腟トリコモナス症(トリコモナス腟炎)を引き起こす。腟トリコモナス症では,腟に炎症を起こし,帯下が増え,さらに外陰炎を併発して,灼熱感,排尿時疼痛などがみられる。…

※「トリコモナス腟炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android