トルーマン−ドクトリン(英語表記)Truman Doctrine

旺文社世界史事典 三訂版「トルーマン−ドクトリン」の解説

トルーマン−ドクトリン
Truman Doctrine

1947年3月,アメリカのトルーマン大統領が共産主義侵略のおそれのある国々(当初トルコギリシア)を援助することを宣言した外交方針
従来の孤立主義を放棄し,世界秩序に対するアメリカの責任を表明するとともに,のちのマーシャル−プラン・北大西洋条約機構NATO)のように,外国に対する経済・軍事援助への道を開いたもの。対ソ「封じ込め」の開始,冷戦への宣戦布告としてとらえられた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android