コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドン・ジョバンニ ドン・ジョバンニDon Giovanni

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドン・ジョバンニ
Don Giovanni

モーツァルト作曲の2幕から成るオペラの題名およびその主人公の名。ドン・ジョバンニドン・フアンイタリア名。台本はダ・ポンテ。 1787年プラハで初演。同名のオペラ,同じテーマのオペラはほかの作曲家たちによって数多く作曲されているが,モーツァルトのものが特に有名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ドン・ジョバンニ

モーツァルトの2幕のオペラ・ブッファオペラ参照)。プラハの国民劇場からの依頼で1787年作曲,同劇場で同年初演された。イタリア語の台本は,《フィガロの結婚》と《コシ・ファン・トゥッテ》の台本も手がけたイタリアの詩人・台本作家ダ・ポンテLorenzo da Ponte〔1749-1838〕。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドン・ジョバンニ
どんじょばんに
Don Giovanni

モーツァルト作曲のオペラ(K527)。二幕26曲。スペインのドン・ファン伝説をもとに、ロレンツォ・ダ・ポンテがイタリア語台本を作成、1787年、作曲者自身の指揮でプラハで初演された。会う女性をことごとく誘惑しては捨ててきた主人公ドン・ジョバンニが最後に天罰を受ける物語で、いちおう「喜劇」Dramma giocosoと銘打たれてはいるが、素朴な筋書きのなかに人間性に対する深い洞察がみられる。ドンナ・アンナ、ドンナ・エルビーラ、そしてツェルリーナという3人の女性をはじめ、従者レポレロ、ドン・オッタービオ、そしてマゼットという3人の男性に至るまで、個々の性格とドン・ジョバンニに対する異なる反応ぶりがみごとに描き分けられている。そればかりでなく、モーツァルトの音楽は、夜の墓地の情景や石像が話をしたり歩いたりする超自然的な雰囲気までも、緊迫感をもって鮮やかに浮かび上がらせている。『コシ・ファン・トゥッテ』『フィガロの結婚』『魔笛(まてき)』とともにモーツァルトの四大オペラの一つに数えられているが、この作品では重唱が独唱とほとんど同等の比率を占めているところが特色といえよう。日本初演は1948年(昭和23)藤原歌劇団。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドン・ジョバンニの関連情報