ナライ(英語表記)Narai

世界大百科事典 第2版の解説

ナライ【Narai】

?‐1688
タイ,アユタヤ朝プラーサートーン王家第4代の王(在位1657‐88)。ナライはビシュヌ神の別名(ナーラーヤナ)で,王の一身にまつわる超人伝説による命名という。父王プラーサートーンを継いで即位した兄を叔父と謀って除くと,さらにその叔父をも殺してみずから王位についた。華僑商人を使って盛んに海外貿易を行い王庫を富ませた。鎖国時代の長崎にも,唐人の運航するナライ王の貿易船が,〈暹羅(せんら)屋形仕出船〉として来航した記録がみえている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のナライの言及

【タイ】より

…〈官買〉制度,〈唐船〉委託貿易,ベンガル湾貿易のためのインド人・ペルシア人官吏の登用など積極的な貿易振興策によってもたらされた利潤は王庫の繁栄に貢献した。ナライ王(在位1656‐88)はベルサイユ宮廷へ使節を派遣した王として知られている。アユタヤ朝は,バーンプルールアン王家のボロマコート王(在位1733‐58)の治世下に学芸がおおいに栄え,仏教使節をセイロンへ派遣して衰微した首都キャンディに戒壇を復興させるなど,仏教国アユタヤの名声は海外にも響いたが,王の死後,後継者を得ず,1767年ビルマの侵攻を受けて滅亡し,アユタヤは416年の歴史の幕を閉じた。…

※「ナライ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android