コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコン[株] ニコン

百科事典マイペディアの解説

ニコン[株]【ニコン】

高級一眼レフカメラと半導体露光装置が主体の光学精密機器メーカー。1917年東京計器光学部ほか数社が統合して設立。旧社名日本光学工業を1988年現社名に変更。三菱系(三菱財閥参照)。
→関連項目ジウジアーロ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニコン[株]

Nikonのブランドで知られる高級一眼レフカメラ主体の光学機器メーカー。半導体関連に多角化している。1917年,三菱合資会社の岩崎小弥太が中心となり,(株)東京計器製作所(1896個人創業。現,東京計器)と藤井レンズ製造所(1909創業),岩城硝子製造所(1881創業)の3社の光学部門が統合されて設立された。設立目的は光学兵器の国産化にあった。日本の光学兵器の主要な輸入先ドイツが第1次大戦のため敵国になり,輸入が途絶えたためである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ニコン[株]の関連キーワード日本光学工業[株]

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android