ヒップ

デジタル大辞泉の解説

ヒップ【hip】[名詞]

尻(しり)。
洋裁で、腰回り。また、その寸法。ヒップライン。

ヒップ【hip】[形動]

[形動]
流行の先端を行くさま。「ヒップな時代」「クールでヒップなファッション」「ヒップホップ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ヒップ

正式社名「株式会社ヒップ」。英文社名「HIP CORPORATION」。サービス業。平成7年(1995)設立。本社は横浜市西区楠町。技術者派遣会社。顧客企業に技術者を派遣し機械設計・電子設計・ソフトウェア開発の代行サービスを行う。主力は自動車・家電メーカー向け。JASDAQ上場。証券コード2136。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

大辞林 第三版の解説

ヒップ【hip】

しり。また、その寸法。

ヒップ【hip】

( 形動 )
〔俗語〕
考え方が先端的でしゃれているさま。 「 -な服装」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ヒップ

〘名〙 (hip)
① 尻(しり)。また、尻の最も太い部分の寸法。腰まわり。〔アルス新語辞典(1930)〕
※若いセールスマンの恋(1954)〈舟橋聖一〉七「臀肉(ヒップ)を揉ませたまま」
② (形動) 考え方やセンスが自由でしゃれていること。四角四面でなく粋であること。また、そのさま。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒップの関連情報