ヒルデブラント(Johann Lukas von Hildebrandt)(読み)ひるでぶらんと(英語表記)Johann Lukas von Hildebrandt

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒルデブラント(Johann Lukas von Hildebrandt)
ひるでぶらんと
Johann Lukas von Hildebrandt
(1668―1745)

オーストリアの建築家。ジェノバに生まれ、イタリアの建築家フォンタナについて学んだ。1701年以降は主としてウィーンで、フィッシャー・フォン・エルラハとともにバロック建築の代表者として活躍した。作風は華麗で軽快な装飾性を特色とし、ロココ様式の到来を予感させる。ウィーンで死去。おもな作品に、ウィーンのシェーンブルン宮(1706)、ダウン・キンスキー宮(1713~16)、ベルベデーレ宮(1714~24)、ザルツブルクのミラベル城改築などがある。

[野村太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android