ヒルデブラント(Johann Lukas von Hildebrandt)(読み)ひるでぶらんと(英語表記)Johann Lukas von Hildebrandt

日本大百科全書(ニッポニカ) の解説

ヒルデブラント(Johann Lukas von Hildebrandt)
ひるでぶらんと
Johann Lukas von Hildebrandt
(1668―1745)

オーストリアの建築家。ジェノバに生まれ、イタリアの建築家フォンタナについて学んだ。1701年以降は主としてウィーンで、フィッシャー・フォン・エルラハとともにバロック建築の代表者として活躍した。作風は華麗で軽快な装飾性を特色とし、ロココ様式到来を予感させる。ウィーンで死去。おもな作品に、ウィーンのシェーンブルン宮(1706)、ダウン・キンスキー宮(1713~16)、ベルベデーレ宮(1714~24)、ザルツブルクのミラベル城改築などがある。

[野村太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android