コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルドラック Charles Vildrac

百科事典マイペディアの解説

ビルドラック

フランスの詩人,劇作家。本名Charles Messager。詩人として出発したが,演劇にその真価を発揮する。日常生活の底につつましやかな真理を発見するという穏やかな作風で,代表作《商船テナシティ》(1920年)のほか,《ミシェル・オークレール》《ベリアール夫人》《巡礼》などを書く。
→関連項目コポーデュアメル

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビルドラック【Charles Vildrac】

1882‐1971
フランスの詩人,劇作家。本名Charles Messager。詩人たちの友好グループ〈アベイ〉派の創立者。詩集《愛の書》(1910)によって簡潔な言葉で内面の微妙な動きを表現するヒューマニスティックな詩人として知られたが,第1次大戦後その資質を劇作のうちに開花させ,20年の《商船テナシティ》は大きな反響を呼んだ。20年代からしだいに左傾し,37年にソビエト擁護の旅行記《新しきロシア》を著し注目を集めた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ビルドラック【Charles Vildrac】

1882~1971) フランスの詩人・劇作家。労働者・小市民の生活をあたたかく描いた。戯曲「商船テナシチー」「ミシェル=オークレール」ほか。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビルドラック
びるどらっく
Charles Vildrac
(1882―1971)

フランスの劇作家、詩人。本名はシャルル・メサジェCharles Messager。ジャーナリストを父にパリに生まれる。初めジュール・ロマンやジョルジュ・デュアメルらと親交を結んで、集団心理の描出をモットーに掲げたアベイ派ユナニミスム運動のリーダーの詩人として出発したが、第一次世界大戦後の1920年に『商船テナシチー』が舞台にかけられ、大当りして以来劇作に転向。その後『ミシェル・オークレール』(1923)、『赤貧の人』(1923)、『マダム・ベリアール』(1925)、『サモスの庭師』(1928)、『仲たがい』(1930)などを発表、いよいよ内面派的傾向を強くしたが、ともあれこうして両大戦間、ことに20年代、平凡な庶民の生活を題材に心温まるデリケートなドラマをそこから引き出して大衆的な人気を得た。長編動物寓話(ぐうわ)『ライオンのめがね』(1932)も有名。第二次大戦前に一度来日したことがある。71年6月28日、南フランス、サン・トロペの別荘で死去。[渡辺 淳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のビルドラックの言及

【児童文学】より

…少年小説の古典《二年間の休暇(十五少年漂流記)》(1888)も彼の手になる。 20世紀にはいるとベルギーの詩人M.メーテルリンクが童話劇《青い鳥》(1908)を書き,1932年にはC.ビルドラックが《ライオンの眼鏡》を生んだ。同じころのショボーL.Chauveauは子どもの酷薄さと向きあった作家である。…

【反ファシズム】より

…日独伊三国軍事同盟締結と大政翼賛会,大日本産業報国会の結成は,40年のことであったが,このときにはすでに反ファシズムの組織と言論は皆無に近かった。【鈴木 正節】
【国際的な反ファシズム文化運動】
 国際的な反ファシズム文化運動の先駆としては,反戦を掲げてロマン・ロランとバルビュスが呼びかけ,ゴーリキー,アインシュタイン,ドライサー,ドス・パソスらが発起人に名を連ねる,1932年8月アムステルダムの国際反戦大会に29ヵ国2200名を集め,翌年パリで第2回大会を開催した〈アムステルダム・プレイエル運動〉,フランスの急進社会党代議士ベルジュリが主唱し,J.R.ブロック,ビルドラックらの協力した33年5月結成の〈反ファシズム共同戦線〉,ジッド,マルローらによる〈革命作家芸術家協会〉の33年における反ファシズム運動などがあげられる。しかし,それが政治的立場を超えた知識人の統一運動として定着するのは,34年の2月6日事件をまたなければならない。…

※「ビルドラック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビルドラックの関連キーワードロマン(Jules Romains)テアトル・コメディヴィルドラックフランス演劇山田 珠樹獅子文六グレーズ片山敏彦ジューブアルコス小市民

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android