コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリップス フィリップス Philipse, Frederick

12件 の用語解説(フィリップスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリップス
フィリップス
Philipse, Frederick

[生]1626.11.6. フリースランド
[没]1702
アメリカ植民地時代のニューヨークの商人。 1647年頃オランダからニューアムステルダムへ移民。インディアンとの交易,貝殻玉製造,奴隷貿易などで富をなした。ハドソン川沿岸の広大な土地を所有し,93年フィリップスバーグの荘園をつくった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フィリップス
フィリップス
Phillips, David Graham

[生]1867.10.31. インディアナマディソン
[没]1911.1.24. ニューヨーク
アメリカのジャーナリスト,小説家。シンシナティで記者をしたのち,『ニューヨーク・トリビューン』など数紙の編集に従事。社会悪を暴露する「マックレーカーズ」の一人で,『上院の大逆』 The Treason of the Senate (1906) などのほか,『スーザン・レノックス』 Susan Lenox (17) など 23編の問題小説を書いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フィリップス
フィリップス
Phillips, Edward

[生]1630
[没]1696頃
イギリスの著作家。詩人ミルトンの甥。英語辞典『言葉の新世界』 The New World of Words (1658) や古今の詩人のリストに短評を添えた『詩人群像』 Theatrum Poetarum (75) の著者。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フィリップス
フィリップス
Phillips, Stephen

[生]1864.7.28. オックスフォードシャー,サマータウン
[没]1915.12.9. ケントディール
イギリスの詩人,劇作家。オックスフォード大学を中退して劇団に身を投じ,その体験に基づいた『パオロとフランチェスカ』 Paolo and Francesca (1900) ,『ヘロッド』 Herod (01) などの詩劇を残した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フィリップス
フィリップス
Phillips, Wendell

[生]1811.11.29. ボストン
[没]1884.2.2. ボストン
アメリカの法律家,社会改革者。ハーバード大学卒業。熱烈な奴隷制廃止論者として各地で講演,その雄弁は当時随一のものであった。奴隷制廃止論者 W.ギャリソンを支持し,奴隷制廃止運動と政治との結合に反対。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フィリップス
フィリップス
Koninklijke Philips N.V.; Royal Philips

オランダを本拠とするヨーロッパ最大の総合電機メーカー。1891年にフレデリック・フィリップス,ジェラルド・フィリップス父子が設立した電球製造会社フィリップス・アンドカンパニーが前身で,のちにジェラルドの弟アントンも経営に参加,1912年改組して現社が設立された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フィリップス
フィリップス
Philippus

8世紀の対立教皇(在位 768.7)。教皇パウルス1世(在位 757~767)の死後,多くの世俗権力者が教皇座獲得をもくろみ,ネピ司教区のトート公は弟をコンスタンチヌス2世対立教皇。在位 767~768)として登位させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フィリップス
フィリップス
Phillips, William D.

[生]1948.11.5. ペンシルバニア,ウィルクスバレ
アメリカ合衆国物理学者フルネーム William Daniel Phillips。1976年マサチューセッツ工科大学で博士号を取得。アメリカ国立標準技術研究所教授。空中を飛び回る原子にレーザー光をあてて静止させとらえる方法を研究していた 1985年,スタンフォード大学スティーブンチュードップラー冷却法によってナトリウム原子を絶対温度で 240μK(マイクロケルビン。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィリップス

1891年オランダ南部のアイントホーフェンで創業。現在の本社はアムステルダム。電球の製造から始まり、テレビの開発も1920年代から手がけた。80年代にはソニーと共同でCDを投入。その後のDVDの開発にも加わった。世界100カ国以上に拠点を持ち、従業員は約12万人。売上高は226ユーロ(2011年、約2兆7千億円)で、日本のシャープ(12年3月期)とほぼ同じ規模。

(2013-01-13 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フィリップス(Koninklijke Philips Electronics N.V.)

ヨーロッパの総合電機会社。1891年オランダで設立。経営内容は家電・通信・医療システム・防空システムなどに及ぶ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フィリップス

米国の社会改革家,弁論家。奴隷廃止論者として活躍。南北戦争後は禁酒運動,死刑廃止,インディアン・婦人・労働者の権利擁護に努力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フィリップス【Anton Philips】

1874‐1951
オランダの企業家で,フィリップス・グロエランペンファブリケン社(フィリップス社)の経営者であった。ザルトボンメルのタバコ事業家の子として生まれた。商業学校で学んだのち,株式仲買の会社に入り,さらにロンドンで取引を修業した。父フレデリックFrederik Philipsデルフト工科大学で学んだ技術者であった兄ヘラルドGerald Philipsは,1891年にアイントホーフェンで電球製造のためにフィリップス社を設立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フィリップスの関連キーワードインディアンカンディアインディアインディアナインディアンクラブインディアンサマーインディアンソースアインディアブインディア・ソングインディアカボール

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フィリップスの関連情報