フロー

精選版 日本国語大辞典「フロー」の解説

フロー

〘名〙 (flow)
① 流れ。特に、作業の手順を追った工程などをいう。
② 一定期間に経済組織の中を流れる商品・サービスなどの量。二時点間のストックの変化量で表わされる。国民所得、国民総生産、経常収支、売上げ高などがその典型

フロー

〘名〙 (vrouw) 女。女性。婦人。フラウ。
※洒落本・女郎買之糠味噌汁(1788)発端「フロウとは女の事、ウェインとは酒の事、いづれもおらんだことばなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「フロー」の解説

フロー

「流れ」という意味。ある事象を表す語句の前や後ろに「フロー」を付加して利用することが多い。たとえば、仕事の流れを表す場合は「ワークフロー」、データの流れを表す場合は「データフロー」などのように使われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「フロー」の解説

フロー【flow】

経済学の概念。〈私の所得は100万円である〉という表現は不十分である。というのは,100万円が日収か月収か年収かで意味が異なるからである。このようなことが起こるのは,同じ所得水準であっても,時間を計る単位を変更することによって,所得の大きさが変わってしまうからである。所得水準のように,または流量速度のように,時間を計る単位を変更することでの変わる変数,したがって単位時間を明示して示さねばならない変数をフロー変数と経済学では呼ぶ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android