フロー(英語表記)flow

翻訳|flow

デジタル大辞泉 「フロー」の意味・読み・例文・類語

フロー(flow)

流れ。流量
一定期間に生産され流動する経済数量。国民所得投資など。→ストック5
プリント基板に電子部品を実装する際、部品を基板に仮留めした状態で、溶融した半田の槽の上を滑らせて接合を行うこと。→リフロー1

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「フロー」の意味・読み・例文・類語

フロー

  1. 〘 名詞 〙 ( [英語] flow )
  2. 流れ。特に、作業手順を追った工程などをいう。
  3. 一定期間に経済組織の中を流れる商品サービスなどの量。二時点間のストックの変化量で表わされる。国民所得国民総生産経常収支、売上げ高などがその典型

フロー

  1. 〘 名詞 〙 ( [オランダ語] vrouw ) 女。女性婦人フラウ
    1. [初出の実例]「フロウとは女の事、ウェインとは酒の事、いづれもおらんだことばなり」(出典:洒落本・女郎買之糠味噌汁(1788)発端)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「フロー」の意味・わかりやすい解説

フロー
flow

経済学の概念。〈私の所得は100万円である〉という表現は不十分である。というのは,100万円が日収か月収か年収かで意味が異なるからである。このようなことが起こるのは,同じ所得水準であっても,時間を計る単位を変更することによって,所得の大きさが変わってしまうからである。所得水準のように,または河の流量や速度のように,時間を計る単位を変更することで値の変わる変数,したがって単位時間を明示して示さねばならない変数をフロー変数と経済学では呼ぶ。フロー変数として代表的なものは,マクロ変数では国民所得,国民総生産,消費,投資,貯蓄等の国民所得勘定の項目,輸出,輸入,経常収支,資本収支等の国際収支表上の項目,ミクロ変数では売上高,費用,経常利益等の損益計算表上の項目,各個人の賃金,所得水準等である。なおフローという概念はストックstockという概念と対になっている。ストックとは時間を計る単位の変更によって値の変わらない変数をいう。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典 「フロー」の解説

フロー

「流れ」という意味。ある事象を表す語句の前や後ろに「フロー」を付加して利用することが多い。たとえば、仕事の流れを表す場合は「ワークフロー」、データの流れを表す場合は「データフロー」などのように使われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

会計用語キーワード辞典 「フロー」の解説

フロー

一定期間の動き反対に、一時点の状態を示すのがストックである。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報