コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フロー ふろー

5件 の用語解説(フローの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フロー

「流れ」という意味。ある事象を表す語句の前や後ろに「フロー」を付加して利用することが多い。たとえば、仕事の流れを表す場合は「ワークフロー」、データの流れを表す場合は「データフロー」などのように使われる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フロー(flow)

流れ。流量。
一定期間に生産され流動する経済数量。国民所得・投資など。→ストック5
プリント基板に電子部品を実装する際、部品を基板に仮留めした状態で、溶融した半田の槽の上を滑らせて接合を行うこと。→リフロー1

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

会計用語キーワード辞典の解説

フロー

一定期間の動き反対に、一時点の状態を示すのがストックである。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
会計用語キーワード辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フロー【flow】

経済学の概念。〈私の所得は100万円である〉という表現は不十分である。というのは,100万円が日収か月収か年収かで意味が異なるからである。このようなことが起こるのは,同じ所得水準であっても,時間を計る単位を変更することによって,所得の大きさが変わってしまうからである。所得水準のように,または河の流量や速度のように,時間を計る単位を変更することで値の変わる変数,したがって単位時間を明示して示さねばならない変数をフロー変数と経済学では呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

フロー【flow】

流れ。
ある一定期間に産出・支出された財の総数量。マクロ経済学では国民所得・投資など、ミクロ経済学では売上高・賃金など。 → ストック

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フローの関連情報