コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルクラネウム ヘルクラネウム Herculaneum; Hērakleion

5件 の用語解説(ヘルクラネウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルクラネウム
ヘルクラネウム
Herculaneum; Hērakleion

イタリア南部,カンパーニャ州にある廃都。ギリシアヘラクレイオンイタリアエルコラーノ Ercolano。前6世紀頃にギリシアの植民地として築かれ,前 89年にローマの支配下に属したが,79年のベズビオ火山の噴火によりポンペイとともに埋没した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヘルクラネウム(Herculaneum)

エルコラーノ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヘルクラネウム

イタリアのベスビオ火山の麓にあった古代都市。現在名エルコラーノ。前6世紀にギリシアの植民市として設けられ,前89年ローマ領となったが,後79年ベスビオの噴火によりポンペイとともに壊滅。
→関連項目ポンペイ,ヘルクラネウム,トッレ・アヌンツィアータの考古学地域

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヘルクラネウム【Herculaneum】

イタリア南部,ナポリの南東約8kmにある,ナポリ湾に面した古代都市遺跡。現在名はエルコラーノErcolano。紀元79年のベスビオ山噴火によって埋没した。火山灰・礫の堆積したポンペイと異なり,火山性泥流によって約30mもの厚さに覆われたため,保存状態はポンペイよりも良好である。ただし泥流は固い凝灰岩となり,18世紀以降その上に住宅が建設されたため,全域の発掘は困難である。 ヘラクレスに関する伝承にその名が由来するこの町は,ギリシア都市キュメKymē(ラテン名クマエCumae)とエトルリアの都市カプア,それにカンパニア地方の諸都市との交易によって発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルクラネウム
へるくらねうむ
Herculaneum

イタリア南部、ベスビオ火山西麓(せいろく)にあった古代都市。ヘルクラネウムはラテン名で、ギリシア名ヘラクレイオンHrakleion、イタリア名エルコラノErcolano。現在のエルコラノはカンパニア州ナポリ県の町で、人口5万4699(2001国勢調査速報値)、古代都市の跡に位置する。1997年にポンペイ、トッレ・アヌンツィアータとともに世界遺産の文化遺産として登録されている(世界文化遺産)。
 古くよりオスク、サムニウムなどのイタリア系民族が居住したが、やがて紀元前6世紀にギリシア人が植民してギリシア風の都市となり、ネアポリス(ナポリ)の影響下に入った。名称は、ヘラクレスを守護神としたことによる。一時ヌケリアに支配されてサムニウムの同盟に入ったが、カンパニアに進出したローマに服し、これと同盟して前1世紀に自治都市となった。当時の人口は約5000だがローマ市民の別荘地として繁栄し、公共建築や瀟洒(しょうしゃ)な邸宅が建てられた。紀元後79年8月24日ベスビオ火山の大爆発により熱泥流に襲われ、ポンペイとともに一瞬のうちに埋没した。その後復興されず、覆土の上に集落ができていたが、1927年に正式に発掘が始まり、古代史の解明に貴重な資料を提供している。[松本宣郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘルクラネウムの関連キーワードカンパニアサンタルチアカステッランマーレディスタビアスパッカナポリナポリを見てから死ねナポリ大聖堂オールドナポリナポリの窯スパゲティ・ナポリタンナポリ風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘルクラネウムの関連情報