コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンテコステ 〈ギリシャ〉pentēkostē

百科事典マイペディアの解説

ペンテコステ

〈第50〉の意のギリシア語に由来する語で,旧約の過越(すぎこし)の祝いから50日目の日。のち《使徒行伝》2:1以下が伝える聖霊の降臨を記念する五旬祭聖霊降臨祭をさす語としても用いられるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ペンテコステ【Pentecost】

ギリシア語pentēkostē(〈第50〉の意)に由来し,《使徒行伝》2章1節以下に伝えられている聖霊降臨日をさす語。この日を記念するキリスト教の祭日は聖霊降臨祭,五旬祭と言い,元来は旧約聖書に記されている過越の祭より50日目の七週の祭(《出エジプト記》34:22)を意味していたが,新約聖書では,それをイエスの復活日より50日目をさすと解釈された。それによれば,この日聖霊が初代教会の信徒たちの頭上に炎のように降り,そこで彼らが〈他国の言葉〉で語りはじめたとされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ペンテコステ【pentēkostē】

〔「五旬節」の意〕 ユダヤ教の三大祝祭の一つで、穀物の収穫を感謝する祭り。過ぎ越しの祭の後50日目にあたる。七週の祭り。
キリスト教で、聖霊降臨祭。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンテコステ

五旬節」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のペンテコステの言及

【休日】より

復活祭は,枯れた草木が山野を彩る変化に草木の霊魂の死と復活を信じた異教時代の祭りの趣旨を生かしたものである。聖霊降臨祭(ペンテコステ)は夏の収穫の豊かならんと祈る農民の心を満足させるものであった。しかも教会は,これら三大祝日には当日のみならず,その前後1週間を休日とし,農民を賦役労働から解放し,キリストの恵みを伝えた。…

【五月祭】より

…教会は五月祭に近い復活祭5週間後の月・火・水の3日間を祈願節Rogation Daysというキリスト教の祝日と定め,罪の赦しと大地の実りを主に祈る日とした。のちには,復活祭50日後の聖霊降臨祭(ペンテコステ)に〈五月の樹〉を立てて祝う地方も現れ,五月祭はしだいに教会のかさの中にとりこまれていった。なお,5月1日の労働者の祭日については〈メーデー〉の項を参照されたい。…

※「ペンテコステ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペンテコステの関連キーワードチャーチ・オブ・ゴッド教団アフリカン・アメリカン音楽ペンテコステ運動ゴスペル・ソングペンテコステ派聖潔派諸教会ナザレン教会ダビデの墓スーネンス三位一体

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペンテコステの関連情報