コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ページェント pageant

翻訳|pageant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ページェント
pageant

元来は中世演劇の各場面を演じた山車 (だし) を意味する。転じて山車の行列および行列をつくって練り歩きながら演じられる芸能をさすようになった。エリザベス朝時代に流行,また 20世紀になって公共的な見せ物として復活。そのきっかけとなったのが,1905年イギリスで L.パーカーが演出した『シャーボン市 1200年祭祝賀ページェント』で,土地の歴史を題材に,歌と踊りを加えて行進しながら演じられたもの。アメリカの P.E.グリーンのシンフォニック・ドラマもページェントの一種である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ページェント(pageant)

《もと、中世ヨーロッパで祝祭日に演じられた宗教劇の移動舞台》
祝祭日に行われる大規模な仮装行列やショー。
野外劇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ページェント

13世紀ころの英国で始まった,場面や人物などを絵や人形であらわした舞台や山車により,つぎつぎと場面を変えて演じる見せ物。都市の力が増すのとともに盛んになり,民衆の祝祭の色を濃くした。
→関連項目ミドルトン野外劇

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ページェント【pageant】

土地の歴史上の事件や人物などを舞台や山車の上に絵や人形であらわし,または演じる見世物で,通常野外で行われる。パジェントとも読む。語源はあまりはっきりしないが,本のページpageと同根語ともいわれ,いろいろな場面がページをめくるように展開してゆく。ページェントは,カーニバルの起源をなすギリシア,ローマの豊穣祈願の祭礼における仮装行列,ヨーロッパの民間行事などから形成されたものであり,キリスト教以前の異教的な慣習をとどめている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ページェント【pageant】

〔もと、中世ヨーロッパで祝祭日に演じた宗教劇〕
野外劇。
祝祭日などに行われる仮装行列や大規模なショーの類。 「航空-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ページェント
ぺーじぇんと
pageant

中世イギリスにおける宗教劇の上演形式の一種。正確な発音はパジャント。台本のうえからはサイクルcycle(連続劇)とよばれるもので、並列舞台(マンション)の一形式である。日本では山車(だし)、屋体(台)、車舞台などと同義に用いられることが多く、また広く野外劇や見せ物行列などをさすこともある。
 13~14世紀、6月初旬の聖体節の行事の一部として各種の同業組合(ギルド)が町角や広場に繰り出した車舞台は、一般に二層からなり、上部が舞台、下部は楽屋として幕で仕切られ、同時に地獄を表していた。そうして各車舞台は普通48の場面からなるサイクルの一場面を受け持ち、次々に決まった場所に移動して、待ち構える観衆の前で演じた。上演は早朝から、まる1日を要した。20世紀初頭にイギリス各地で復活したページェントは、都市の記念行事的な一種のスペクタクル行列であり、これは日本にも影響を与えて、大正初期以来、坪内逍遙(しょうよう)を中心にいくつかの試みがなされた。とくに1922年(大正11)京都知恩院で行われた『織田信長』(総指揮小山内薫(おさないかおる)、主演2世市川左団次)は有名である。[大島 勉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のページェントの言及

【仮装舞踏会】より

…イギリスにはチューダー朝のヘンリー7世やヘンリー8世の時から祝祭が派手になり,イタリアの仮装舞踏会も入ってくる。エリザベス1世の時代にはページェントと呼ばれる市民的祝祭が最高潮に達し,仮装舞踏会はページェントに吸収されるが,やがて宮廷仮面劇(コート・マスク)という独自の形を生みだす。ページェントは市民的,野外的であるが,仮面劇は宮廷的,室内的である。…

※「ページェント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ページェントの関連キーワードリージェントストリートのクリスマスイルミネーションシャンゼリゼ通りのイルミネーションウィンターフェスティバルオブライツ東北発信源ユニットSPLASHアトランティック・シティフィリップ ドゥクフレシンフォニーオブライツロニ アンダーソン東京モーターショーエウレイノフスタンバーグディートリヒR.E.M.ヘイウッドロシア演劇土井原菜央ナウマキア坪内逍遥環境芸術マッケイ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ページェントの関連情報