コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイアルド ボイアルドBoiardo, Matteo Maria, Conte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボイアルド
Boiardo, Matteo Maria, Conte

[生]1441.5頃.スカンディアーノ
[没]1494.12.19. レッジョ
イタリアの詩人。伯爵家に生れ,生涯の大半をフェララ公エステ家に仕えた。 1480~82年モデナ市の長官,87年から死ぬまでレッジョ市の長官。ラテン語とイタリア語による作品を多数書いた。主著の『恋するオルランド』 Orlando Innamoratoは 76年頃から書きはじめられ,2巻までは 83年に出版されたが,作者の死により第3巻は第9歌で中断された。全編荘重な長編叙事詩で,シャルルマーニュ系統の武勲詩とアーサー王系統の物語とを融合し,騎士道文学に新生面を開いた。アリオストの『狂乱のオルランド』はこの続編である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ボイアルド

イタリアの詩人。代表作《恋せるオルランド》は,シャルルマーニュ伝説アーサー王伝説をないまぜにし,異教徒との戦い,魔法,恋をうたった騎士物語。第3部は未完であり,アリオストがこれをひきつぐ形で《狂乱のオルランド》を書いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ボイアルド【Matteo Maria Boiardo】

1440か41‐94
イタリアの詩人。スカンディアーノの伯爵。フェラーラにおけるエステ家の寵臣として,数々の外交使節を務め,モデナおよびレッジョの総督となる。1463‐64年に《エステ家賛歌》と《牧歌》を創作。69年春ごろから76年にかけて,恋人アントニア・カプラーラについて歌った《愛の書》の抒情詩を書く。74年に相続争いのため,従兄弟と叔母から毒殺されそうになり,その領地を分与する。76年にフェラーラの宮廷に入り,《風刺詩集》を創作。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ボイアルド【Matteo Maria Boiardo】

1441~1494) イタリアの詩人。騎士道物語詩の傑作「恋するオルランド」(未完)の作者として知られる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボイアルド
ぼいあるど
Matteo Maria Boiardo
(1441―1494)

イタリアの詩人。フェッラーラのエステ家に縁の深い貴族で、レッジョ・ネレミリアに近いスカンディアーノの伯爵家に生まれる。父方の祖父が文人、母方の叔父が高名な人文主義者(ウマニスタ)T・V・ストロッツィという家庭環境のなかで古典に親しみ、早くからエステ家の宮廷に足しげく出入りした。1469年、若い女性A・カプラーラに実らぬ恋を抱き、のち『愛の本』(1476)にまとめられる、俗語によるペトラルカ風の愛の詩を歌った。76年、大公エルコレ1世の「朋輩(ほうばい)」の資格でエステ家に正式に仕える。騎士物語への宮廷の根強い嗜好(しこう)に刺激されて『恋するオルランド』に着手したのはこのころであった。まもなく貴族出の女性と結婚したあと、モデナの行政長官を務め、83年『恋するオルランド』1、2部を出版した。87年、今度はレッジョの長官として赴任、しばらくは平穏に過ぎたが、94年、エミリア地方はイタリア半島を南下するシャルル8世の軍勢にさらされ、病みがちであったボイアルドは、その騒擾(そうじょう)をめぐる労苦のために、94年12月9日、レッジョで世を去った。そのため彼の騎士物語叙事詩は第三部9歌で中断、未完に終わった。作品にはほかに牧歌、詩劇、ギリシア古典の翻訳がある。『恋するオルランド』はカロリング王朝時代の騎士物語から大筋と登場人物を借りて、ブルターニュのそれ(『アーサー王物語』など)の愛と冒険の精神のうちに融合させたものといわれ、これを引き継いだアリオストの『狂えるオルランド』に至って中世騎士物語は集大成されることになる。なお『恋するオルランド』は1世紀あまりののち、F・ベルニの手で流麗なトスカナ語への移し換えが行われ、そのベルニ版による後世の流布も見落とすことはできない。[古賀弘人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のボイアルドの言及

【恋せるオルランド】より

…イタリアの詩人M.M.ボイアルドの叙事詩。8行詩で3部からなるが未完(1476年着手,95年第3巻刊行)。…

※「ボイアルド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ボイアルドの関連キーワード嘉吉足利義教赤松教康赤松満祐大内持世正親町三条実雅嘉吉の土一揆佐々木持清赤松満祐足利義教