コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッカーシー マッカーシー McCarthy, Eugene J.

10件 の用語解説(マッカーシーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッカーシー
マッカーシー
McCarthy, Eugene J.

[生]1916.3.29. ミネソタワトキンズ
[没]2005.12.10. ワシントンD.C.
アメリカ合衆国の政治家。フルネーム Eugene Joseph McCarthy。1935年セントジョーンズ大学を卒業し,高校で教えながらミネソタ大学で修士号を取得した。1940~43年セント・ジョーンズ大学の教壇に立つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マッカーシー
マッカーシー
McCarthy, Joseph Raymond

[生]1908.11.14. ウィスコンシンアップルトン近郊
[没]1957.5.2. メリーランド,ベセズダ
アメリカの政治家。ウィスコンシン州マーケット大学卒業後,弁護士,巡回判事となった。第2次世界大戦では海兵隊員として従軍。民主党員であったが 1946年ウィスコンシン州の連邦上院議員選挙に共和党の指名を獲得して当選,52年再選。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マッカーシー
マッカーシー
McCarthy, Lillah

[生]1875.9.22. グロスターシャーチェルトナム
[没]1960.4.15. ロンドン
イギリスの女優。 1895年デビュー,グリート劇団などでシェークスピア劇のヒロインを演じていたが,のちに J.ベドレン,H.グランビル=バーカーの活躍するロイヤル・コート劇場に出演,G.B.ショーの多くの作品に主演して,近代劇の名女優としての名声を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マッカーシー
マッカーシー
McCarthy, Mary (Therese)

[生]1912.6.21. アメリカ,ワシントン,シアトル
[没]1989.10.25. アメリカ,ニューヨーク
アメリカの女流作家。バッサー女子大学卒業後,『ネーション』誌などの書評,『パーティザン・レビュー』誌の劇評を担当。4回の結婚のうちの2番目の夫で批評家の E.ウィルソンの影響下に小説『彼女の仲間たち』 The Company She Keeps (1942) を発表して認められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マッカーシー
マッカーシー
McCarthy, John

[生]1927.9.4. マサチューセッツボストン
[没]2011.10.24. カリフォルニアスタンフォード
アメリカ合衆国の数学者,コンピュータ科学者,認知科学者。人工知能 AI分野の先駆的研究者として知られた。1951年プリンストン大学で数学博士号を取得,その後,ダートマス大学やマサチューセッツ工科大学スタンフォード大学の教授を務めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マッカーシー

米国の作家。雑誌の編集に関わり,演劇評論家としても活躍していたが,1942年に実験的な構成の《彼女の仲間たち》で作家としてデビュー。《学園の森》(1952年)ではマッカーシイズムを批判したり,ベトナム三部作でベトナム戦争の停止を訴えたり,という政治的発言でも知られる。

マッカーシー

アメリカの政治家。ミネソタ州生れ。セント・ジョーンズ大学卒業。大学教授を経て,民主党の下院議員,上院議員を務める。1968年の大統領選挙で,民主党の候補者指名(予備選)に立候補した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マッカーシー【Eugene Joseph McCarthy】

1916‐
アメリカの政治家。1968年の大統領選挙で同じ民主党の現職ジョンソン大統領に対抗して,ベトナム戦争終結を唱えて名のりをあげ,60年代末のアメリカ政治に新風をまきおこした。ミネソタ州生れ。同州セント・ジョンカレッジ卒業,ミネソタ州立大学修士。高校,カレッジで経済学などを教えたのち48年,ミネソタ民主農民労働党Democratic‐Farmer‐Labor Party of Minnesotaから連邦下院議員に当選。

マッカーシー【Mary McCarthy】

1912‐89
アメリカの評論家,作家。シアトルに生まれ,6歳のとき両親が病没。バッサー女子大学卒業。《ネーション》や《ニューリパブリック》などに寄稿する。1930年代初期のトロツキズム運動に関与。34年創刊の《パーティザン・レビュー》の編集に加わり,文芸評論家E.ウィルソンと2度目の結婚をしたがのち離婚し,4回の結婚を経験した。40年代から小説を発表しはじめる。ベストセラーとなった長編小説《グループ》(1963)では,1933年にバッサー女子大を卒業した8人の女性がニューディール政策下のアメリカ社会でたどった人生を通して,〈進歩(プログレス)という観念〉への幻滅が描かれ,大胆率直な性描写と知識階級への痛烈な風刺をこめた悲喜劇が展開される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

マッカーシー【McCarthy】

〔John M.〕 (1927~ ) アメリカの計算機科学者。リスプの開発を行うほか、タイム-シェアリング-システムの概念を提唱。
〔Joseph Raymond M.〕 (1908~1957) アメリカの政治家。共和党右派の上院議員として、リベラル派を攻撃、「赤狩り」を行う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッカーシーの関連キーワードアメリカの学者アメリカの声アメリカ松アメリカの没落アメリカの夢アメリカの影シアトル交響楽団シアトルマラソン坂西志保中野五郎

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マッカーシーの関連情報