コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーシャルプラン Marshall Plan

大辞林 第三版の解説

マーシャルプラン【Marshall Plan】

第二次大戦後、マーシャルの提案に基づき1948年から実施された、アメリカのヨーロッパ経済復興計画。西ヨーロッパ一六か国が OEEC を組織し、これを受け入れた。ヨーロッパ復興計画。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マーシャルプランの関連キーワード経済協力開発機構(OECD:Organization for Economic Cooperation and Development)OECD(Organization for Economic Cooperation and Development)ハリマン(William Averell Harriman)ERP(European Recovery Program)マーシャル(George Catlett Marshall)アチソン(Dean Gooderman Acheson)クリスチャン・アーチボールド ハーターフランス労働総同盟=労働者の力経済協力局[アメリカ合衆国]シオドー・ハロルド ホワイトジョージ・C. マーシャルディーン・G. アチソンロバート・A. タフトヨーロッパ経済協力機構アーサー ディーキンペータースベルク協定トルーマンドクトリンフランス労働総同盟ヨーロッパ復興計画キンドルバーガー

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マーシャルプランの関連情報