ミクロネシア[人](読み)ミクロネシア

百科事典マイペディア「ミクロネシア[人]」の解説

ミクロネシア[人]【ミクロネシア】

ミクロネシア諸島住民の総称。実際にはポリネシア人,メラネシア人,マレー人などとの混血で,各要素の影響力は地域によって異なる。アウストロネシア語族の諸言語を使用する。身長はポリネシア人より低く,皮膚の色は濃い。文化も,ポリネシア(入墨,西方他界観,東カロリン諸島のカバ酒),メラネシア(男子集会所,頭蓋崇拝),マレー(土器製作,男子結髪,(くし),機(はた))等諸文化の影響を受けたが,その度合いは地域によってさまざまである。ポナペ島の巨大な石造遺跡(ナンマタール)やヤップ島の石貨は有名。
→関連項目カロリン[諸島]ギルバート[諸島]タラワ[島]マキン[島]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android