コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤマホオジロ ミヤマホオジロEmberiza elegans; yellow-throated bunting

2件 の用語解説(ミヤマホオジロの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ
Emberiza elegans; yellow-throated bunting

スズメ目ホオジロ科。全長 16cm。雄は,頭上は黒褐色,眼の上から後頭部は黄色,眼先から頬部は黒色,喉は黄色で,上胸に黒帯がある。腹部は白く,褐色の縦斑がある。背,翼は黒褐色で黒い縦斑がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミヤマホオジロ
みやまほおじろ / 深山頬白
yellow-throated bunting
[学]Emberiza elegans

鳥綱スズメ目ホオジロ科の鳥。同科ホオジロ属38種中の1種である。全長約15.5センチメートルに達する。アムール地方、中国東北部、南西部などで繁殖し、冬季は日本、中国南部などに至る。[坂根 干]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ミヤマホオジロの関連キーワード生痕化石イイズナオイカワキョウジョシギコウライウグイススイジガイ水上スキーダチョウ茶筅髪ノグチゲラ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミヤマホオジロの関連情報