ミュール(英語表記)〈フランス〉mule

  • mule

百科事典マイペディアの解説

サンダル一種の部分のみで後ろ部分のないつっかけるタイプのもの。16世紀ヨーロッパですでに見られ,室内ばきや外出時の汚れを防ぐためのオーバー・シューズとして履かれた。現代ではカジュアルな履物として一般化している。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

とっさの日本語便利帳の解説

かかと部分のない「突っかけサンダル」。ミュールと命名されたことで人気を博し、女性ファッションの定番アイテムとなった。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (mule)
① 騾馬(らば)
② 精紡機の一つ。
〘名〙 (mule) 元来は一八世紀フランスの寝室などではく布製の室内履きのこと。現在では、そのロココ感覚を取り入れた、足の踵をおおう部分やバックバンドのない、ヒールが少し高いサンダルをいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android