コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミュール ミュールmule

翻訳|mule

百科事典マイペディアの解説

ミュール

サンダルの一種。甲の部分のみで後ろ部分のないつっかけるタイプのもの。16世紀ヨーロッパですでに見られ,室内ばきや外出時の汚れを防ぐためのオーバーシューズとして履かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

ミュール

かかと部分のない「突っかけサンダル」。ミュールと命名されたことで人気を博し、女性ファッションの定番アイテムとなった。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

ミュール【mule】

騾馬らば
クロンプトンが発明した紡績機。 → クロンプトン

ミュール【mule】

かかとや甲を覆わない形状の靴。特に外出用の婦人靴をさす。 〔原義は室内履きの意〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミュールの関連情報