コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルカトル図法 メルカトルずほう Mercator's projection

5件 の用語解説(メルカトル図法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルカトル図法
メルカトルずほう
Mercator's projection

地図投影法の1つで,正角円筒図法。経線は等間隔の平行な直線,緯線は赤道と同長の直線で,その間隔は,一定の方向線が図上で直線になり,経線となす角が地球上と同角となるようにとるので,高緯度にいくに従って大きくなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

メルカトル‐ずほう〔‐ヅハフ〕【メルカトル図法】

地図投影法の一。地球の中心に視点を置き、赤道で地球に接する円筒面に投影したもの。経線は等間隔の平行線、緯線は経線と垂直な平行線で間隔が高緯度ほど大きくなる。図上の任意の二点を結ぶ直線が二点間の等角航路を示すので、海図に用いられる。メルカトルが1569年に航海用世界全図で発表。正角円筒図法

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

メルカトル図法【メルカトルずほう】

地図投影法の一種。1569年メルカトルがその世界地図を作るとき用いた正角円筒図法。地球の中心に視点をおいて赤道で地球に接する円柱面上に投射投影する円柱図法と似ているが,等緯線の描き方が異なる。
→関連項目ユニバーサル横メルカトル図法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

メルカトルずほう【メルカトル図法】

地図投影法の一。地球の赤道に接する円筒面上に投影するもの。経線は等間隔の平行線、緯線は経線に直角の平行線で高緯度ほど間隔が広い。等角航路が直線で表されるので、海図に用いる。メルカトルが1569年に発表。正角円筒図法。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メルカトル図法
めるかとるずほう
Mercator's projection

地図投影の一種。正角円筒図法。経線は平行直線で、その間隔は標準緯線弧長と等しい正距にする。緯線はそれと直交する平行直線で、間隔は緯度が高くなるほど広がり、極は無限遠になり表されない。地図上の任意の直線は地球上の航程線(地球上で方位が一定の線)を表し、すべての経線との交角が等しく、その交角は地球上の方位角を正しく表す。この性質から航海用の海図に用いるように国際的に指定されている。これとよく混同される心射円筒図法は、正角図法でなく航程線も直線に表されない。オランダメルカトルが1569年に刊行した世界全図の名声が高かったためメルカトル図法と命名されているが、1511年にドイツのエッラーブErhard Etzlaub(1460―1532)作成の地方図に同じ図法の経緯線目盛があった。メルカトルは図解的に作図したが、その理論は1599年にイギリスライトEdward Wright(1558―1615)が発表した。[金澤 敬]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のメルカトル図法の言及

【地図】より

…また,面積,角度,距離のいずれかの条件を正しく表示するため,古来,数々の投影法がくふうされており,それぞれ正積図法,正角図法,正距図法などと呼ばれている。またその図法を考案した人の名前を冠して,たとえばランベルト(ランバート)正角円錐図法,メルカトル図法(正角円筒図法)などと呼ぶことも多い。 正積図法の地図は,国や大陸などの面積を比較するのに都合がよく,分布図や密度図などを作成する場合の基図となる。…

【メルカトル】より

…本名はクレメルGerhard Kremer,メルカトルはラテン名。1569年に出版した世界地図に用いた正角円筒図法が羅針盤航海に好都合なことから,メルカトル図法Mercator’s projectionとして今日に至るまで世界的に高い評価を得ている。ルーバン大学を1530年に卒業後,34年ルーバンに店を開き,パレスティナの地図やフランドルの地図を作成した。…

※「メルカトル図法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メルカトル図法の関連キーワード円錐図法円筒図法心射図法正角図法正射図法地図投影法投射図法平射図法方位図法星形図法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メルカトル図法の関連情報