コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨセフ[アリマタヤの] Joseph

翻訳|Joseph

1件 の用語解説(ヨセフ[アリマタヤの]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヨセフ[アリマタヤの]【Joseph】

キリスト教の聖人。後1世紀に活動したと考えられるが生没年は不詳。新約聖書(《マタイによる福音書》27:57以下,《ルカによる福音書》23:50以下ほか)によれば,アリマタヤArimathea出身の善良な金持ちで,イエスの弟子またはひそかな信者であり,イエスの処刑後その死体をピラトから請い受け,亜麻布に包むなどして新しい墓に手厚く葬ったという。外典《ニコデモによる福音書》(別名《ピラト行伝》)では復活したイエスの最初の目撃者とされるなど,すでに4世紀ごろには伝説化された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨセフ[アリマタヤの]の関連キーワードキリスト教綱要聖者伝聖典パウロカタリナキリスト教会キリスト教徒聖骸布ルカ中東とキリスト教

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone