コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーク よーく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ヨーク

ディスプレイの陰極線管ブラウン管)内の偏向コイル電子ビームの光を偏向することで、蛍光体全面に当たるようにする機能を持つ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ヨーク(yoke)

洋服の肩・胸やスカート上部などに切り替えを入れてつける装飾補強のために用いられる。

ヨーク(York)

英国イングランド北東部の都市。古代ローマ時代に建設されたエボラクムが起源。7世紀には大司教座が置かれた。
オーストラリア、西オーストラリア州南西部の町。パースの東約100キロメートル、エイボン川沿いに位置する。1831年に入植が始まった同州最古の町の一。19世紀半ばに建てられた建物が多く残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ヨーク

英国,イングランド北東部,ノース・ヨークシャー州の都市。ウーズ川に沿う交通の要地。ヨークシャー農業地帯の中心。チョコレートやココアの製造,皮革,ガラスなどの工業が行われる。
→関連項目ばら戦争

ヨーク

イギリスの女優。ロンドンの出身。王立演劇学校で学ぶ。1960年,映画デビューし,《トム・ジョーンズの華麗な冒険》(63年,トニー・リチャードソン監督)で国際的に注目される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヨーク【York】

イギリス,イングランド北東部ノース・ヨークシャーの都市。人口9万9787(1981)。〈イングランドの首席主教〉であるヨーク大主教の座所として宗教上の一大中心地となっている。陸運交通の要衝で,農畜産物の集散地。また観光地としても知られる。ローマ時代はEboracumと呼ばれ属州ブリタニアの首都で,306年コンスタンティヌス1世はここで軍隊により皇帝に推された。アングロ・サクソン時代はEorforwicと呼ばれノーサンブリア王国の首都となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ヨーク【yoke】

洋服の身頃みごろやスカートの上部に入れた切り替え布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーク
York, Henry Benedict Maria Clement, Cardinal Duke of

[生]1725.3.6. ローマ
[没]1807.7.13. ローマ近郊
イギリスの王家スチュアート家出身の枢機卿。国王ジェームズ2世の孫,大王位僭称者 J.F.E.スチュアートの次男,小王位僭称者 C.E.スチュアートの弟。スチュアート家の王位回復を目指すジャコバイト派の反乱に参加したが失敗し,1747年以後ローマ教会の聖職に専念,47年枢機卿,59年コリント大司教,61年トゥスカルムの司教となる。イタリア初の神学校の創立で知られ,教皇選出会議メンバーとして信望を得た。政治への積極的参加は望まなかったが,88年兄スチュアートの死後,スチュアート家正統を主張し,イギリス王ヘンリー9世と称する旨の宣言を発したが,彼の没後スチュアート家直系の血統は絶えた。

ヨーク
Yorke, Francis Reginald Stevens

[生]1906.12.3.
[没]1962.6.10.
イギリスの建築家。バーミンガムの建築学校を卒業後,ヨーロッパ各国に遊学,『近代住宅』 Modern House (1934) ,『近代アパート』 Modern Flat (37) などを書いた。保守的だったイギリス建築界に国際様式を紹介し,みずからも多数の近代住宅の設計を試みた。 1935~37年は M.ブロイアーと共同し,44年以降,E.ローゼンバーグ,C.マードールと共同事務所を経営し,住宅や病院,学校などを手がけた。個人的色彩の強い仕事としては,サセックス県ギャッツウィック空港ターミナル (58) ,ロンドンのヨーク事務所ビル (61) がある。

ヨーク
York

アメリカ合衆国,ペンシルバニア州南東部にある都市。ハリスバーグの南南東約 45kmに位置する。サスケハナ川以西のペンシルバニア州最初の定住地で,1741年ライン地方のドイツ人とイギリス人が入植。 77年イギリスがフィラデルフィアに進攻したとき,大陸会議がヨークに移り,ここに翌年まで首都がおかれた。豊かな農業地帯を背景とする商業の中心地。冷凍,空調設備,水力タービン,ピアノなどの工業も発達。ペンシルバニア州立大学ヨーク校,クェーカー教会堂,ファークワー公園がある。人口4万 2192 (1990) 。

ヨーク
York

アメリカ合衆国,メーン州南西部の大西洋に面する古い町。ポートランドの南西約 65kmに位置する。 1624年建設され,41年にジョージアナ市として認可。アメリカ大陸最初のイギリス人都市となったが,92年にはインディアンとの戦いでほとんど全滅した。現在は地方の行政中心地,また観光・保養地となり,多くの歴史的な建物が復元されている。人口 9818 (1990) 。

ヨーク
York

イギリスイングランド北東部の都市。単一自治体(ユニタリー unitary authority)。旧ヨークシャー県に属する。1974年の自治体再編でノースヨークシャー県の一部となり,1996年に単一自治体となった。ロンドンの北北西約 280kmにあり,ハンバー川水系のウーズ川とフォス川の合流点に位置する。ローマ時代にはエブラクム Eboracumと呼ばれ,ブリタニア北部の重要な軍事拠点であったところで,皇帝ハドリアヌスも訪れ,コンスタンチヌス1世はここで皇帝即位を宣言した。アングロ・サクソン時代にはノーサンブリア王国の首都となり,大司教座が置かれてイングランド北部の宗教中心地としても発展。中世には羊毛取引の中心地となり繁栄。その後ロンドンとの競争に敗れて経済的には衰えたが,政治,宗教の中心地としてとどまった。農牧地帯の集散地で,鉄道設備,製菓,精密機器などの工業がある。ローマ時代の要塞跡,中世の城壁,ミンスターとして知られる聖ピーター大聖堂(13~15世紀)やその北翼廊の『ファイブ・シスターズ』(1260)をはじめとする多数の聖堂や修道院,貿易商組合ホールなど,歴史を反映する史跡や古い建築物が多く,観光業も盛ん。古くから交通の要地でもあり,放射状に鉄道,道路が延びる。面積 272km2。人口 19万1800(2006推計)。

ヨーク
yoke

服飾では本来衣服の肩やスカートの腰の部分当て布をさすが,広くは単にこれらの部分を上下に切替えた上の部分をさす。ヨークの下側にはプリーツタックギャザーなどを入れて,ゆとりをもたせることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヨークの関連キーワードマーチャントアドベンチャラーズホールリチャード ヨーク(3代公爵)インターナショナルステークスヨービックバイキングセンターロジャー[ポンレベック]ノーフォークジャケットリベンジ 闇の処刑人キョウリュウブラックドクター・モローの島エリザベス[ヨーク]カンタベリー大主教ウェスタン・ルックリチャード[3世]プランタジネット家あっぱれクライトンエドマンド ヨーククリフォーズタワーエドワード[4世]ヘンリー[6世]ウエスタンシャツ

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヨークの関連情報