コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラロシュフーコー François de La Rochefoucauld

大辞林 第三版の解説

ラロシュフーコー【François de La Rochefoucauld】

1613~1680) フランスのモラリスト。ペシミスティックで辛辣しんらつな人間性批判の書「箴言録しんげんろく」で知られる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ラロシュフーコーの関連キーワードグラシアン・イ・モラレスラファイエット夫人ラ・ロシュフーコーロングビル公夫人クレーブの奥方カラクテールサン=レアルリシュリューボーブナルグサブレ夫人堀田善衛内藤 濯ランクロ箴言

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android