コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ(黎)朝 レちょう

百科事典マイペディアの解説

レ(黎)朝【レちょう】

ベトナムの王朝。前後があり,一般にはレ朝とは後レ朝をさす。前レ朝はレ・ホアン(黎桓(れいかん))が開いたが短期間(980年―1009年)で滅びた。後レ朝は,明の支配を打ち破ったレ・ロイ(黎利)が1428年開き,都をハノイ(東京)に,国号をダイベト大越)とした。
→関連項目ザロンダイベト(大越)ハノイベトナム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

レ(黎)朝の関連キーワードタイソン(西山)党革命リ・コン・ウアンダイベト(大越)レ・クイ・ドンレ・タイントングエン・チャイタイソン党革命レ・ズイ・マトクアンナム朝大越史記全書大南国史演歌グエン・フエレ・ホアンダイコベトタインホアアオザイレ・ロイ皇越律例伝奇新譜ドンホイ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android