コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワールドゲームズ World Games

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワールドゲームズ
World Games

オリンピック競技種目を集めて4年に1度,オリンピック競技大会開催の翌年に開かれる国際総合競技大会。「もう一つのオリンピック」ともいわれる。 1981年アメリカのサンタクララで第1回大会が開催された。その後,オリンピックの実施競技と非実施競技の連合体である国際スポーツ団体総連合 GAISFが主催,国際オリンピック委員会 IOCが後援する形態をとったが,のちに GAISFから分離した国際ワールドゲームズ協会 IWGAが引き継ぐことになった。 IOCと IWGAは 2000年に覚え書を交わし,オリンピック実施種目についてはワールドゲームズでは採用しないことを確認したうえ,IOCがさまざまな協力を行なうことで合意した。 2001年秋田県で行なわれた第6回大会では,綱引きボディビルビリヤードなど 26の公式競技と相撲など五つの公開競技が実施された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

ワールドゲームズ

国際ワールドゲームズ協会(IWGA)主催の、4年に一度の国際スポーツ競技会。競技種目は、国際競技連盟連合(GAISF)加盟の非オリンピック競技種目で、過去に3回以上の世界選手権大会が実施され、かつ世界3大陸以上で競技が行われていることが基準。そもそも1970年代に非オリンピック競技の国際競技連盟(IF)が、オリンピックに肩を並べる国際競技大会を開催し、人々やメディアの関心を集めようとしたことが契機。80年にワールドゲームズ協議会(WGC)が設立、81年に第1回大会が米国のサンタクララで開催された。ワールドゲームズは正式競技種目をすべて実施できなくても開催都市に立候補でき、選手はIFが世界最高レベルであると認め、各国の競技団体に派遣を要請する形で決定される。大会ではスポーツ・フォー・オールの普及を目的とした市民参加型スポーツイベントやコンサート、展示会なども義務付けられる。2009年の第8回大会は台湾の高雄市で開催予定。日本では01年に第6回大会が秋田県で開催され、31競技、93カ国から3200人の参加者があった。

(高橋義雄 名古屋大学総合保健体育科学センター講師 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワールドゲームズ
わーるどげーむず
World Games

4年に一度開かれる国際的なスポーツ競技大会。国際ワールドゲームズ協会(IWGA:International World Games Association)が主催し、国際オリンピック委員会(IOC)が後援する。毎回、夏季オリンピック大会開催の翌年に開かれる。
 ワールドゲームズは、オリンピック競技種目以外の種目で競われ、第二のオリンピックともいわれる。実際にオリンピック競技との入れ替えが行われる場合もある。オリンピック大会が大規模になり、新たな競技種目の追加や入れ替えがむずかしくなったため、1970年代にオリンピック競技には採用されていないスポーツ各種の国際的な連盟がオリンピックに匹敵するような世界規模の大会の開催を目ざしたことに端を発している。1980年にワールドゲームズ協議会(WGC:World Games Council)が発足し、翌1981年、第1回大会がサンタ・クララ(アメリカ)で開かれ、18種目の競技が行われた。2013年はカリ(コロンビア)で第9回大会が開催される予定。日本では2001年(平成13)に秋田大会が開かれ、31種目の競技に93の国や地域から2193人が参加した。
 大会の開催には巨額な費用がかからないように、既存の施設や設備だけで開催できる競技種目が実施される。また、各競技種目で世界最高レベルの選手を国際競技連盟が選び、その選手が所属する各国の競技協会に派遣を要請している。
 競技種目は、オリンピック競技以外の種目のうち、世界四大大陸の40か国以上に協会があり、過去3回以上、世界選手権が行われていなければならない。また、国際スポーツ団体総連合(GAISF:General Association of International Sports Federation)とIWGAの加盟競技であることも必要である。
 2011年11月時点で、IWGA加盟競技は以下の33競技である。合気道、エアースポーツ、アーチェリー、ビリヤード、ボディビルディング、ブールスポーツ、ボウリング、カヌー、キャスティング、スポーツクライミング、ダンススポーツ、フィストボール、フライングディスク、体操、ハンドボール、ホッケー、柔術、空手、コーフボール、ライフセービング、ネットボール、オリエンテーリング、パワーリフティング、ラケットボール、ローラースポーツ、ラグビー(7人制)、ソフトボール、スカッシュ、相撲、サーフィン、綱引き、水中スポーツ、水上スキー。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ワールドゲームズの関連キーワードフライングディスクフィンスイミングスポーツアコードライフセービングアルティメットハンドボール国内競技連盟社交ダンスベアフット緒方良行ハギーナミー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワールドゲームズの関連情報