コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一過性脳虚血発作(TIA) いっかせいのうきょけつほっさ

生活習慣病用語辞典の解説

一過性脳虚血発作(TIA)

Transient Ischemic Attack。一時的に脳の血流が低下したり、小さな血栓による一時的な血管の閉塞によって一過性で神経症状が出現したりする病態です (定義では、症状が 24 時間以内に完全に消失するもの、とされています) 。主な症状は、「視野が狭くなる」「ろれつが回らない」「手から物を落としてしまう」などがあります。数分程度で症状が消えることもあれば、なかには数時間から 1 日近く続くこともあります。これは、脳梗塞のサインでもあります。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について | 情報

一過性脳虚血発作(TIA)の関連キーワード脳虚血発作

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一過性脳虚血発作(TIA)の関連情報