コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七ツ島 ななツじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七ツ島
ななツじま

石川県能登半島北岸の輪島港の北方約 20km沖合いにある無人島輪島市に属する。約 5km四方に点在する 7個の小島と若干の岩礁で,新第三紀層の上に噴出した安山岩で形成される。大島(周囲 1.7km,最高点 61.7m)が最大。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

七ツ島

石川県輪島市北方約20kmの日本海上に位置する島嶼群。大島、狩又島、竜島、御厨(みくりや)島、赤島烏帽子島、荒三子(あらみこ)島の7島からなる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

七ツ島
ななつじま

石川県北部、日本海上にある島。輪島(わじま)市に属する。能登(のと)半島の輪島市街北方約20キロメートル、荒三子(あらみこ)島、赤島、御厨(みくりや)島、烏帽子(えぼし)島の一群と、大島、狩又(かりまた)島、竜(たつ)島の一群からなる。輝石安山岩の高峻(こうしゅん)な岩島で、最大の大島が0.032平方キロメートル、標高61.7メートル。能登半島国定公園域で野鳥の天国。無人島であるが、6月から10月は舳倉島(へぐらじま)の漁民が漁労のため大島などに居住する。[矢ヶ崎孝雄]
『『舳倉島・七ツ島』(1961・北国新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

七ツ島の関連キーワード輪島の海女採りサザエ伊万里(市)石川県輪島市石川(県)輪島(市)伊万里湾フジヤマ又兵衛

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七ツ島の関連情報