コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七ヶ宿[町] しちかしゅく

2件 の用語解説(七ヶ宿[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

七ヶ宿[町]【しちかしゅく】

宮城県南西端,蔵王山南側の刈田(かった)郡の町。羽州街道の一部の七ヶ宿街道に沿う七つの宿を合わせた地名である。酪農を行うほか,野菜,果樹を産する。1991年宮城県最大の七ヶ宿ダムが完成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しちかしゅく【七ヶ宿[町]】

宮城県南西端,刈田(かつた)郡の町。人口2174(1995)。阿武隈川の支流白石川の最上流域を占め,町域のほとんどは林野である。白石川に沿う七ヶ宿街道は羽州街道の一部で,江戸時代は奥羽13藩の参勤交代に利用され,上戸沢,下戸沢(以上白石市),渡瀬(わたらせ),関,滑津(なめづ),峠田,湯原(ゆのはら)の七つの集落は宿駅としてにぎわった。明治以降,鉄道の発展から取り残され,農業集落化した。林業との兼業が多く,林業人口率は県内有数である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

七ヶ宿[町]の関連キーワード刈田宮城県糸魚川角田笠岡白石にかほ小野さつき菊地勝之助

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone