コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三ヶ日[町] みっかび

百科事典マイペディアの解説

三ヶ日[町]【みっかび】

静岡県南西部,引佐(いなさ)郡の旧町。浜名湖の支湖猪鼻(いのはな)湖と背後の山地を占め,天竜浜名湖鉄道東名高速道路が通じる。県のミカン栽培の一中心。三ヶ日人が発掘されたことで知られ,浜納豆の元祖大福寺がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みっかび【三ヶ日[町]】

静岡県西端,引佐(いなさ)郡の町。人口1万6668(1995)。南は浜名湖北岸と猪鼻(いのはな)湖に臨み,周囲は赤石山脈南西端の山地に囲まれる。江戸時代東海道の脇往還,姫街道の宿場町として栄えた。現在は東名高速道路三ヶ日インターチェンジがあり,天竜浜名湖鉄道,国道362号線が通じる。産業は農業が主体で,ミカンの産地として全国に知られ,畜産やランなどの施設園芸も盛んである。近年ミカン狩りを中心に観光農業行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone