コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水窪 みさくぼ

2件 の用語解説(水窪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水窪
みさくぼ

静岡県西部,浜松市北部の旧町域。赤石山脈の南部にある。1925年町制。2005年浜松市に編入。2007年政令指定都市化に伴い天竜区の一部となった。高峻な山岳地帯で西境を天竜川が南流し,中央をその支流の水窪川が南西に流れ,上流部に景勝地山王峡がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水窪
みさくぼ

静岡県北西端、磐田(いわた)郡にあった旧町名(水窪町(ちょう))。現在は浜松市天竜区の最北部を形成する地域。旧水窪町は、1925年(大正14)町制施行。2005年(平成17)周辺10市町村とともに浜松市と合併。地域は大部分が赤石山系の高峻(こうしゅん)な山岳群に囲まれ、ほとんどが山林。天竜川支流水窪川に沿って市街地が形成される。JR飯田(いいだ)線、国道152号が通じ、天竜・水窪ダム間にスーパー林道天竜線が整えられた。古くから遠州と信州を結ぶ信州街道(別称秋葉街道)の中継地として発達。遠州の塩、茶、魚などと信州の楮(こうぞ)、榑木(くれき)などが交易された。スギ・ヒノキの人工林、モミ・ツガなどの天然林も豊かで茶・シイタケ栽培が盛ん。天竜奥三河国定公園の一部で、山住神社、青崩(あおくずれ)峠、水窪ダム、山王峡などへの観光客が多い。西浦(にしうれ)の田楽(でんがく)は国指定重要無形民俗文化財。[川崎文昭]
『『水窪町史』(1983・水窪町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水窪の関連キーワード静岡県浜松市北区大原町静岡県浜松市北区新都田静岡県浜松市北区滝沢町静岡県浜松市北区豊岡町静岡県浜松市北区根洗町静岡県浜松市北区初生町静岡県浜松市北区細江町気賀静岡県浜松市北区都田町静岡県浜松市北区三幸町静岡県浜松市北区鷲沢町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水窪の関連情報