コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三瓶[温泉] さんべ

百科事典マイペディアの解説

三瓶[温泉]【さんべ】

島根県大田市,三瓶山南麓にある国民保養温泉。もと志学温泉とも呼んだ。含土類食塩泉。39〜42℃。1780年代の発見で,明治期に施設を充実させた。雲霧が多く,山々が島のように見える〈霧の海〉の景観が有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の三瓶[温泉]の言及

【三瓶山】より

…島根県中央部,旧出雲・石見両国の境にある火山群。最高峰は男三瓶(おさんべ)(親三瓶,1126m)。小型ながら,大山と並ぶ中国地方の数少ない火山の一つで,《出雲国風土記》の国引きの神話にある佐比売(さひめ)山にあたる。…

※「三瓶[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

三瓶[温泉]の関連キーワード島根県大田市

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android