三遊亭円歌(2代)(読み)さんゆうてい えんか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三遊亭円歌(2代) さんゆうてい-えんか

1891-1964 大正-昭和時代の落語家。
明治24年4月28日生まれ。初代三遊亭円歌に入門,歌寿美(かすみ)を名のり,のち歌奴(うたやっこ)と改名。大正10年真打となり,昭和9年2代円歌を襲名。「社長の電話」などの新作をヒットさせ,あかるい芸風で人気をえた。昭和39年8月25日死去。73歳。新潟県出身。新潟中学卒。本名は田中利助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例