コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上屋(読み)うわや(英語表記)shed

翻訳|shed

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上屋
うわや
shed

船と倉庫との間の荷さばきの中継作業が行われる施設。埠頭で船舶が接岸係留する場所に近いところに設けられ,荷さばきのほかに乗降船客の待合室にも利用される。港湾上屋は,港湾運送上なくてはならない施設であり,公営施設や民営施設,第三セクター施設などと運営形態はさまざまである。通産省の輸入促進政策に応じて地方の港湾上屋の整備が進みつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うえ‐や〔うへ‐〕【上屋】

宮中で、天皇御座所近くにある女官詰め所
「ゆゆしさに―に隠れ伏しぬ」〈・八一〉

うわ‐や〔うは‐〕【上屋/上家】

建築現場などに設けた仮屋根。素屋根(すやね)。
駅や埠頭(ふとう)などで、旅客または貨物を雨露から防ぐために設けた、柱に屋根をかけただけの建物。
保税上屋(ほぜいうわや)」のこと。
霊屋(たまや)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

上屋【うわや】

港湾の荷さばき用倉庫。保管をおもな目的とする倉庫とは区別される。港湾管理者の公共施設のほか,通運会社などのものもある。保税上屋保税地域の一種で,税関手続の便宜のため外国貨物の積卸し,運搬または一時的蔵置を行う場所として税関長が許可したものである。なお,陸揚げ保税倉庫搬入までにかかる費用が貨物の売主の負担となる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

うえや【上屋】

清涼殿の天皇の御座所近くにある女官の詰め所。

うわや【上屋】

雨露を防ぐために設けた柱と屋根だけの建物。
港などで貨物を短期間納めておく倉庫。特に、税関で検査する貨物を納めておく倉庫。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

上屋
うわや
shed

埠頭(ふとう)・桟橋・駅の構内などの貨物発着所に設けられている、荷さばき・中継ぎ作業などを行うため一時保管または通関業務に使用される施設をさす。上屋には、輸出入貨物の船積み・陸揚げをする埠頭上にある埠頭上屋quay shed, pier shedと、関税法上の許可を受け、外国貨物の積卸し、運搬または一時蔵置ができる場所として設けられている保税上屋bonded shedとがあり、その蔵置期間はいずれも1か月以内である。[鳥谷剛三]

保税倉庫

なお、保税上屋とは別に、外国貨物を輸入手続をすることなく、長期(期限は2年)にわたって蔵置できる場所として、税関長の許可を得て設けられている保税倉庫bonded warehouseがある。保税倉庫には自家用と営業用の2種類がある。[鳥谷剛三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の上屋の言及

【貿易】より

…商業送状のほか,輸入国における脱税防止やダンピング阻止のため,輸出国駐在の輸入国領事が内容を証明する〈領事送状consular invoice〉や輸出業者が輸入国の税関のために作成する〈税関送状customs invoice〉などの〈公用送状official invoice〉がある。 上屋(うわや)shed運送途中の貨物を短期間保管する仮置場のこと。たとえば保税上屋は,関税の徴収を一時留保された輸入貨物を搬出入し,または一時的に蔵置きするための上屋をいう。…

※「上屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

上屋の関連情報