コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二戸[市] にのへ

2件 の用語解説(二戸[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

二戸[市]【にのへ】

岩手県北端の市。1972年市制。中心地福岡は馬淵(まべち)川中流東岸の段丘上に立地し,国道4号沿いに約4kmの街村型の街を形成。安比川に沿って八戸自動車が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にのへ【二戸[市]】

岩手県北部,青森県三戸町に隣接する市。1972年福岡町と金田一村が合体,市制。人口2万8018(1995)。1591年(天正19)九戸政実が九戸城に拠って南部信直豊臣秀次らの大軍と戦ったが滅亡し(九戸政実の乱),のち一時南部氏が居城した。九戸城は別名を白鳥城といい,山城から平城に移る過渡期の城として規模の大きいことで知られ,城跡は国指定史跡。中心地福岡の市街地は馬淵(まべち)川中流東岸の河岸段丘上に立地し,国道4号線に沿って約4kmの街村型の街をつくり,県北の中心都市となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

二戸[市]の関連キーワード堀内恒夫東映(株)日中関係田中角栄内閣頭脳警察あがた森魚日本赤軍ふしぎなメルモテレビドラマプロヴォーク

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone