コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬淵川 まべちがわ

7件 の用語解説(馬淵川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬淵川
まべちがわ

岩手県北部から青森県南東部へ流れる川。全長 142km。北上高地の突柴 (つくし) 森 (998m) 付近に発し,安比川,熊原川,猿辺川などの支流を合せて北流,八戸市で太平洋へ注ぐ。本流沿いの河岸段丘上に JR東北本線と国道4号線が通り,岩手県ではその沿線に一戸町,二戸市が発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

まべち‐がわ〔‐がは〕【馬淵川】

岩手県北部の葛巻町あたりの北上山地に源を発し、北流ののち北東に流れ、八戸市で太平洋に注ぐ川。長さ142キロ。

まぶちがわ〔まぶちがは〕【馬淵川】

渡辺喜恵子の小説。岩手県北部を流れる馬淵川沿いの町を舞台にした、一族四代にわたる年代記。昭和34年(1959)刊行。同年、第41回直木賞受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

馬淵川【まべちがわ】

岩手県北部に発し,北流して青森県八戸(はちのへ)市で太平洋に注ぐ川。長さ142km,流域面積2050km2。上流部は北上高地を峡谷をなして流れ,下流では河岸段丘が発達。
→関連項目一戸[町]北上高地葛巻[町]三戸[町]浄法寺[町]田子[町]名川[町]南部[町]二戸[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

まべちがわ【馬淵川】

岩手県北部を流れる川。〈まぶちがわ〉ともいう。北上高地の突紫森(つくしもり)付近に源を発し,北上高地と奥羽山脈間の縦谷を北流して青森県に入り,八戸付近で太平洋に注ぐ。幹川流路延長142km,全流域面積2050km2。上流は狭い谷を刻む渓流性の川であるが,中流以下は谷も開け,東北本線,国道104号線の通路となり,川沿いに岩手県一戸(いちのへ)町,二戸(にのへ)市,青森県三戸(さんのへ)町などの市街が形成されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県(青森県)〕馬淵川(まべちがわ)


岩手県北部から青森県南東部を流れる川。1級河川(馬淵川水系)。延長142km。流域面積2050km2。北上(きたかみ)高地北部の突柴森(つくしのもり)(標高998m)付近に源を発し、北流して八戸(はちのへ)市で太平洋に注ぐ。中流に馬仙(ばせん)峡の景勝がある。八戸市などの上水道源・工業用水として重要。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

馬淵川
まべちがわ

岩手県北東部を北流し、青森県八戸(はちのへ)市で太平洋に注ぐ川。一級河川。延長142キロメートル、流域面積2050平方キロメートル。岩手県岩手郡葛巻(くずまき)町北東部の袖山(そでやま)に源を発して南流、同町馬淵付近で迂回(うかい)して向きを北に変え、平糠(ひらぬか)川、安比(あっぴ)川をあわせて青森県に入り、熊原(くまはら)川、猿辺(さるべ)川と合流、東流して八戸湾に注ぐ。川名はアイヌ語マベツ(大きな川の意)に由来するという。源流から県境までは古生層地帯で両岸とも絶壁をなす所が多く、上流部には河岸段丘が発達する。安比川との合流点一帯は馬仙(ばせん)峡の峡谷をなし、折爪(おりづめ)馬仙峡県立自然公園に指定されている。大正時代に4発電所が設置され、上水道や灌漑(かんがい)用水に利用される。青森県では細長い谷底平野を形成し、河口一帯は八戸市の臨海工業地帯となっている。なお、中・下流沿いを東北新幹線、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道、国道4号、104号が走っている。[金野一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の馬淵川の言及

【馬淵川】より

…岩手県北部を流れる川。〈まぶちがわ〉ともいう。北上高地の突紫森(つくしもり)付近に源を発し,北上高地と奥羽山脈間の縦谷を北流して青森県に入り,八戸付近で太平洋に注ぐ。幹川流路延長142km,全流域面積2050km2。上流は狭い谷を刻む渓流性の川であるが,中流以下は谷も開け,東北本線,国道104号線の通路となり,川沿いに岩手県一戸(いちのへ)町,二戸(にのへ)市,青森県三戸(さんのへ)町などの市街が形成されている。…

※「馬淵川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

馬淵川の関連キーワード磐井川猿ヶ石川セーヌ川ソロ川玉島川ダモダル川米代川竹田川留萌川岩手県岩手郡葛巻町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

馬淵川の関連情報