コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

云云 ウンヌン

2件 の用語解説(云云の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うん‐ぬん〔‐ウン〕【××云】

[名](スル)《「うんうん」の連声(れんじょう)
引用した文や語句のあとを省略するときに、以下略の意で、その末尾に添える語。「この件について法的に問題がある云云との指摘があった」
あれこれ批評すること。とやかく言うこと。口をはさむこと。「軽々しく云云すべき事柄ではない」
言うに言われない事柄・事情。
「被告玉との間に、何か―のあったには」〈木下尚江良人の自白
(「…と云々」の形で)…という話である。…ということである。文末を間接話法で結ぶのに用いる語。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

うんぬん【云云】

( 名 ) スル
〔「うんうん」の連声〕
引用文や語句のあとをぼかしたり省略するときに用いる語。 「『東風吹かば-』の和歌」
あれこれ議論したり批評したりすること。 「結果を-するのはよそう」
詳細をぼかしたり、伏せたりするときに用いる語。 「その後-の事があって別れた」
(「…と云々」の形で)上に述べたことが引用や伝聞であることを示す。…という話だ。…と言う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

云云の関連キーワードうんうん蘊奥うんち金運タウンウエアダウンウエアタウンウオッチング

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone