井上八千代(読み)いのうえやちよ[よんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「井上八千代」の意味・わかりやすい解説

井上八千代(4世)
いのうえやちよ[よんせい]

[生]1905.5.14. 京都
[没]2004.3.19. 京都
日本舞踊,京舞井上流家元。本名片山愛子。3世井上八千代の門弟となり,のち3世の孫で能楽師博通結婚。 1947年4世襲名。3世の高弟松本さだとともに,井上流を隆盛に導いた。 1955年重要無形文化財保持者。 1957年日本芸術院会員。 1975年文化功労者。 1990年文化勲章受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android