コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上八千代 イノウエヤチヨ

5件 の用語解説(井上八千代の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いのうえ‐やちよ〔ゐのうへ‐〕【井上八千代】

日本舞踊京舞井上流の家元の名。現在は5世[1956~ ]。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

井上八千代【いのうえやちよ】

京舞井上流家元。儒者井上敬助の妹が1800年ごろ近衛家から名を許されて創始。2世も宮中や近衛家に出入りした。3世〔1838-1938〕は祇園(ぎおん)に根をおろし〈都をどり〉を創始するなど活躍。
→関連項目上方舞

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

タレントデータバンクの解説

井上 八千代


芸名
井上 八千代

性別
女性

生年月日
1964/10/17

星座
てんびん座

干支
辰年

出身地
愛知県

身長
155cm

体重
49kg

靴のサイズ
23cm

職種
タレント・俳優・女優

好きなスポーツ
腕相撲

趣味・特技
力持ち/洗い物

プロフィール
主な出演作品に、CBCバトルファミリー』『幼稚園ゲーム2』『ワンハート』『冗談でしょッ!離婚予定日』、THK『ぴーかんテレビ 元気がいいね!』、NHK『天使みたい』『七子と七生』『中学生日記』、CM『東邦ガス』『アサヒ産業沙棘スリム』、スチール『アビバ ビギン・ザ・ビギン』ほか。

代表作品
CBC『バトルファミリー』・『幼稚園ゲーム2』・『ワンハート』・『冗談 でしょッ!離婚予定日』 / CM『東邦ガス』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いのうえやちよ【井上八千代】

京舞井上流の家元。(1)初世(1767‐1854∥明和4‐安政1) 本名井上さと。長州萩藩の浪人である儒者井上敬助の妹で,近衛家に仕え,舞を学ぶ。近衛家を退くとき〈井菱〉の紋を与えられ,それを定紋として井上流を成し,主人から賜った言葉から〈八千代〉を名のる。(2)2世(1790‐1868∥寛政2‐明治1) 京都生れ。本名井上アヤ。敬助の娘で初世の姪に当たり,のち養女となる。金剛流の能や人形浄瑠璃から振りを取り入れて特色を出し,井上流の基礎を固めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

井上八千代
いのうえやちよ

京舞井上流家元。

初世

(1767―1854)儒者井上敬助の妹サト。舞に優れ、仕えていた近衛(このえ)家から井菱(いびし)の紋を受け、八千代と名のり流祖となる。[如月青子]

2世

(1790―1868)初世の姪(めい)アヤで、のち養女。能の金剛(こんごう)流の舞、人形浄瑠璃(じょうるり)の人形、歌舞伎(かぶき)からも摂取し井上流の基礎を固めた。[如月青子]

3世

(1838―1938)2世の門弟。能の6世片山九郎右衛門(くろうえもん)の妻で本名片山春子。3世八千代を継承した後も、晩年まで本名で通していた。能観世流の影響を受け、人形浄瑠璃や歌舞伎からもさらに広く取り入れ、地唄(じうた)以外の作品も種々加えた。祇園(ぎおん)新地の舞の指導も行い、1872年(明治5)に行われた博覧会の余興の「都をどり」を振り付け、祇園との結び付きを固めた。[如月青子]

4世

(1905―2004)3世の門弟。3世の孫片山博道の妻で本名片山愛子。先代譲りの芸格を備え、規格正しく迫力ある舞が抜群。振付け作品数も100曲を超す。1955年(昭和30)人間国宝、75年文化功労者、90年(平成2)文化勲章受章。2000年5月に家元を孫の井上三千子(みちこ)に譲ったのち、井上愛子を名のる。[如月青子]

5世

(1956― )4世の孫。前名井上三千子。父は9世片山九郎右衛門、夫は9世観世銕之丞(かんぜてつのじょう)で本名観世三千子。1999年(平成11)に芸術選奨文部大臣賞、日本芸術院賞を受賞。[如月青子]
『片山慶次郎編『井上八千代芸話』(1967・河原書店) ▽遠藤保子著『京舞井上流家元 三世井上八千代』(1993・リブロポート)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

井上八千代の関連キーワード井上八千代(1世)井上八千代(2世)井上八千代(3世)井上八千代(4世)井上千代に八千代に井上八千代(初代)井上八千代(2代)井上八千代(4代)井上八千代(5代)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井上八千代の関連情報