コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工地盤 じんこうじばんartificial ground

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工地盤
じんこうじばん
artificial ground

人工土地ともいう。鉄骨や鉄筋コンクリートなどの架構材料によって造られる人工の基盤。都市開発にあたり,土地の有効利用をはかる手段となっている。地上に何層もの人工床を造り,上部に住宅などの建築用地,下部に公共施設などを設け,利用する。日本では 1967年に大高正人を中心として計画され,第1期工事が完成した香川県坂出市の人工地盤が,本格的なものとしては最初である。これは1層の人工地盤を造ったもので,上部は一般住居部分,下部はほとんど駐車スペースとして利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じんこうじばん【人工地盤】

人間の行う自然改造の結果,土壌表面が削られたり,盛土されたり,埋立地のように新しい土地が造成されたり,構造物などの上部に土が乗せられたりして,人工的に新しい地盤や大きく変更された地表面が生まれるが,これらが広義の人工地盤である。狭義には構造物表層につくられた地盤のように,その土壌が自然土壌と連なりがないか,きわめて少ないものを指していう。これは自然土壌と大きく異なるので,以下狭義の人工地盤について述べる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

じんこうじばん【人工地盤】

人工的に作られた建設用の地盤。都市部など土地利用の有効化を図るために、既存構造物で容積率に余裕がある空間に建設し、その上部に建築物を建てる場合が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

人工地盤の関連キーワード五つの計画案メガフロートスイス学生館デファンス土地利用人工土地海上都市屋上庭園建築物三河島容積率

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人工地盤の関連情報