コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仰天 ギョウテン

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐てん〔ギヤウ‐〕【仰天】

[名](スル)《天を仰ぐほど驚く意》ひどくびっくりすること。「仰天してを抜かす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょうてん【仰天】

( 名 ) スル
〔驚いて天を仰ぐの意から〕
予想していなかったことが起きて、非常に驚くこと。 「びっくり-する」 〔類義の語に「驚愕」があるが、「驚愕」は深刻な出来事に衝撃を受けひどく驚く意を表す。それに対して「仰天」は意外な出来事に、天を仰ぐほど驚く意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仰天の関連キーワードジョードロッパーびっくり仰天清水祐美子萩原みどりいでけんじ西野内仁志椎名あきら沼田芙由美瀬乃加奈子アベトモミサプライズ澤谷香織近藤聖恵渡辺智美澤辺保実松村洋一大見恵子安藤紗彩西川大聖月原祐美

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仰天の関連情報