コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恐れ入る/畏れ入る オソレイル

デジタル大辞泉の解説

おそれ‐い・る【恐れ入る/畏れ入る】

[動ラ五(四)]
相手の好意などに対して、ありがたいと思う。恐縮する。「ご厚情のほど―・ります」
相手に失礼したり、迷惑をかけたりしたことに対して、申し訳なく思う。「恐れ入りますが」の形で、ものを頼んだり尋ねたりするときなどのあいさつの言葉としても用いる。恐縮する。「ご心配をおかけして―・ります」
あまりのことに驚き入るばかりである。
㋐相手の才能・力量に太刀打ちできないと思う。脱帽する。「―・った腕前だ」
㋑物事のひどさにあきれる。「あれで秀才とは―・るよ」
非常にこわがる。
「この法師いよいよ―・りたり」〈著聞集・一七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おそれいる【恐れ入る】

( 動五[四] )
相手の優れている点に、すっかり感心して、まいったと思う。 「刑事の眼力に-・る」
相手のあまりのひどさに言う言葉もないほどにあきれる。 「 - ・った屁理屈」
目上の人に迷惑をかけたり失礼なことをしたりして申し訳ないと思う。 「また攻撃するやうで-・るが/二人女房 紅葉
相手の行為をありがたいと思う。
すっかりこわくなる。 「難波も瀬尾もともに-・りたりけり/平家 2」 → 恐れ入ります

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恐れ入る/畏れ入るの関連キーワード恐れる・畏れる・怖れる・懼れる・惧れる恐れ入谷の鬼子母神平身低頭恐れるいけ年誠恐謝る俯伏惶懼恐縮

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android