コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝動装置 デンドウソウチ

3件 の用語解説(伝動装置の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

でんどう‐そうち〔‐サウチ〕【伝動装置】

原動機から動力や運動を作業部へ伝達する装置。歯車・ベルト・カムなどを用いる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

伝動装置【でんどうそうち】

ある回転軸の動力を他の軸に伝達する装置の総称。歯車を用いる歯車伝動装置,ベルト,チェーンなどによる巻掛伝動装置,摩擦車による摩擦伝動装置など機械式のものや,流体式,電気式など多種ある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

でんどうそうち【伝動装置 power transmission device】

動力伝達装置ともいう。例えば自動車では,エンジンと車輪との間に変速装置,伝動軸,差動歯車から成り立っている伝動装置を配置して動力の伝達を行っている。狭い意味では,この例のように自動車,鉄道車両,あるいは船舶など交通機械の動力源から,車輪,プロペラなどの駆動部へ動力を伝達するために配置される装置をいうが,広い意味では,一般に動力源から作業機械,あるいは作業部へ動力を伝達するために用いられる装置を含める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

伝動装置の関連キーワードFF制御装置周辺装置消防自動車ゴーカートパワーステアリング偏心機構小型車普通車非必須窒素

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone