コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光彩 コウサイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐さい〔クワウ‐〕【光彩】

きらきらと輝く美しい光。
才能やすぐれた面が際立って目立つこと。「新人の作品が一きわ光彩を放っている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうさい【光彩】

鮮やかな光。
すぐれていてよく目立つこと。 「一きわ-を放つ」
繁栄すること。 「驚き見る、-の始めて門戸に生ることを/太平記 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

光彩の関連キーワードロレンツォ・デ・メディチイブン・バットゥータカボッション・カットアンディ ガーシアリリス ノーマン【きょう】自珍13トリソミーキャッツ・アイ引き蝋・引き蠟レオビヒルド曜変天目茶碗若桑みどり磨く・研く五姓田芳柳アブラハム板谷 まる板谷 波山山川登美子オネゲル光彩工芸

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光彩の関連情報