コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明るみ アカルミ

デジタル大辞泉の解説

あかる‐み【明るみ】

明るい所。
表立った所。公の場。世間。「悪事が明るみに出る」
[補説]2の意味で「明るみになる」と言うのは誤り。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あかるみ【明るみ】

明るい所。また、明るさ。 「 -で本を読む」
表立った所。おおやけ。 「事件が-にでる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

明るみの関連キーワード東京裁判(極東国際軍事裁判)とA級戦犯胚性幹細胞(ES細胞)論文捏造事件JR北海道のトラブルや不祥事核持ち込みをめぐる日米密約北陸電力の臨界事故隠し薄熙来被告と一連の事件マインド・コントロールウォーターゲート事件シャルル デュ・ボス福島第二原発3号機上海リニア延伸計画避難高校と宿泊施設ギリシャ債務危機御嵩町長襲撃事件山田町NPO問題ティム ワイナーロッキード事件ペネロペイア明かす・証す東京市政疑獄

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明るみの関連情報