コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八東[町] はっとう

百科事典マイペディアの解説

八東[町]【はっとう】

鳥取県東部,八頭(やず)郡の旧町。八東(はっとう)川流域を占め,右岸に旧宿場町の主集落安井があり,若桜(わかさ)鉄道が通じる。扇ノ山(おうぎのせん)一帯国有林林業が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はっとう【八東[町]】

鳥取県東部,八頭(やず)郡の町。人口5936(1995)。千代川支流の八東川中流域に位置し,町域は八東川沿いに東西に細長く続く沖積低地と,扇ノ山(おうぎのせん)(1310m)を主峰とする山地からなる。西端にある安井は鳥取と姫路を結ぶ若桜(わかさ)街道の旧宿場町で,現在も国道29号線と若桜鉄道が通じる交通の要地である。八東川の支流細見川の谷の上流部は古くから林業が盛んで木地屋集落が多かった。農林業が町の主産業で,沖積低地では米作,野菜栽培,山麓部では二十世紀梨,御所ガキ栽培が行われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八東[町]の関連情報