コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船岡 ふなおか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船岡
ふなおか

鳥取県東部,八頭町南西部の旧町域。鳥取平野の南端にある。 1952年船岡村,大伊村,隼村の3村が合体して町制。 2005年郡家町,八東町と合体して八頭町となった。中心集落の船岡は八東川の河岸段丘上にあり,江戸時代は池田藩の家老乾氏の陣屋があったところで,米などの物資を積み出す河港としても繁栄。農林業を主とし,二十世紀梨,イチゴ,メロン,花卉などの栽培が行なわれる。

船岡
ふなおか

宮城県南部,柴田町の中心地区。旧町名。白石川右岸に位置し,木工業,食品工業があり,仙台市への通勤者も多い。仙台藩の家老原田甲斐の居城跡の船岡公園と白石川の堤防は桜の名所。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

船岡の関連キーワード宮城県柴田郡柴田町船岡滋賀県東近江市糠塚町宮城県柴田郡柴田町高瀬舟(交通)船岡(宮城県)船岡(鳥取県)協和(秋田県)鉄眼仮名法語岡津製塩遺跡因幡八上采女船岡[町]北大路通り八頭(町)小林 義晴柴田[町]八頭[町]橋本 興家柴田(町)現世利益仙台平野

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

船岡の関連情報