(読み)シ

デジタル大辞泉「其」の解説

し【×其/×汝】

[代]《格助詞「が」を伴って「しが」の形で用いられる》
中称指示代名詞。それ。
烏草樹さしぶの木—が下に生ひだてる葉広つ真椿」〈・下・歌謡
二人称人代名詞。おまえ。
「うつくしく—が語らへばいつしかも人となり出でて」〈・九〇四〉
反射代名詞。その者自身をさす。おのれ。
「—が身の程知らぬこそいと心憂けれ」〈落窪・一〉

そ【×其/夫】

[代]
中称の指示名詞。それ。
「受付は—を受け取り」〈独歩牛肉馬鈴薯
「妹がかど行き過ぎかねつひさかたの雨も降らぬか—をよしにせむ」〈・二六八五〉
三人称の人代名詞。その人。
「—が言ひけらく」〈土佐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NFT

《non-fungible token》複製・偽造の不可能な証明書を付与したデジタルデータ。また、その技術。アート作品など、複製でないことに価値があるものに、それが唯一のデータであることを証明する情報...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android