コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律 しゅっしのうけいれ,あずかりきんおよびきんりとうのとりしまりにかんするほうりつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律
しゅっしのうけいれ,あずかりきんおよびきんりとうのとりしまりにかんするほうりつ

昭和29年法律195号。一般に出資取締法出資法などと略称される。出資金以上の額の返済を約束してする出資金の受け入れの禁止,業としての預り金の一般的禁止,浮貸しなどの禁止,金銭賃借の媒介手数料の制限,高金利の処罰などについて定める。具体的には,たとえば金利については,金銭の貸し付けを業として行なう者が年 20%(一般人の場合は年 109.5%)をこえる利息の契約をし,またはこれをこえる利息を受領したときは,処罰するものとしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゅっしのうけいれあずかりきんおよびきんりとうのとりしまりにかんするほうりつ【出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律】

貸金業等の取締に関する法律〉(1949施行)に代わって1954年に〈出資の受入,預り金及び金利等の取締等に関する法律〉として公布された法律(1983年の改正で法律名が現在のように改められた)。利息制限法は,高利についてその私法上の効果を抑制するものであり,これのみによって高利抑制の目的を達するのは困難なので,別に本法が制定された。〈出資法〉あるいは〈出資取締法〉と略称する。本法は,貸金業者の取締りを主眼とし,あわせて一定の刑罰を加えることによって高利を禁圧しようとする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律の言及

【貸金業】より

…第2次大戦後には闇金融が猛威をふるい社会秩序のうえから1949年に〈貸金業等の取締に関する法律(貸金業法)〉が定められた。しかし,なお預金類似行為を営んで,一般の人々を惑わすことが多かったため,貸金業法に代わって54年〈出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)〉が施行され,出資の受入れ規制,預り金・浮貸しなどの禁止,高金利(日歩30銭を超えるもの)に対して処罰を行うことによって,高金利の防止を図ることになった。不良業者はその法の網の目をくぐって不正を働いたため,不良貸金業者を排除する目的で71年〈貸金業者の自主規制の助長に関する法律〉が施行された。…

【サラリーマン金融】より

…サラリーマン金融の特色としては,(1)簡単に手軽にその場ですぐ借りられる利便性,(2)高金利,(3)厳しい取立て,があげられる。ただ,83年に〈貸金業の規制等に関する法律〉と〈出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)〉の一部改正法からなるいわゆる〈サラ金規制法〉が成立して(2)(3)についてはかなり変わった。すなわち金利については,上限がそれまで事実上年利109.5%(日歩30銭)だったのが,最終的に40.004%(同10.96銭)に引き下げられ,取立てに関しては威圧的な取立てや深夜の取立てが規制された。…

※「出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律の関連キーワード貸出金利短資会社

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android