コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化合 カゴウ

デジタル大辞泉の解説

か‐ごう〔クワガフ〕【化合】

[名](スル)2種以上の元素化学反応を起こして結合し、新しい物質を生じること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

化合【かごう】

2種以上の元素の原子が互いに化学結合力によって結合すること,およびその過程をいう。→化学結合化合物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

かごう【化合】

( 名 ) スル
二種以上の元素の原子が化学結合により結合すること。また、二種以上の純物質から一種類の純物質を生ずること。 「水素と酸素が-して水になる」
異質のものがまざり合って新しいものができること。 「自然がロマンチシズムから分解することは写実主義と-することであつた/文芸上の自然主義 抱月

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

化合の関連キーワード非ベンゼン系芳香族化合物クラスレイト化合物非化学量論的化合物ベルトライド化合物ダルトナイド化合物ヘテロ環式化合物高エネルギー結合ベルトリド化合物オルガノシラン異節環式化合物ロマンチシズム新薬候補化合物アンモニア排出有機水銀中毒リード化合物メチル基転移芳香族化合物不定比化合物非環式化合物ラセミ混合物

化合の関連情報